iPod

「iPod touch」愛用者必見!音楽を聴くときこれじゃなきゃダメな理由

ここ数年、新型「iPod touch」の発表を待ちわびている人も多いはず。

僕も音楽を聴くときは「iPod touch」を愛用しています。

今回は、スマホよりも「iPod touch」ということで、これじゃないとダメな理由を書いてみようと思います。

 

※2019年5月に第7世代「iPod touch」が発売されました。

「iPod touch」じゃなきゃダメな理由

みなさんは外出するときに音楽は聞いていますか?

最近ではスマートフォンで聞く人が結構多いと思いますが、僕は「iPod touch」で好きな音楽を聴いています。

なぜ「iPod touch」でなければダメなのか、同じく「iPod touch」を愛用している人と共感出来たらうれしいです。

iTunesを利用している

僕は普段、パソコンの音楽ソフト”iTunes”を利用しています。

なぜiTunesを使うのかというと、楽曲の管理がしやすいからですね。

特にライブラリで「表示形式」を”曲”にすると、テキストリストで表示されるので、整理や曲を探すのに便利なんです。

それを同期させるだけでいいので、「iPod touch」は欠かせません。

なので、Walkmanなどよりも「iPod touch」を使っています。

毎日使うものだからこそ音質よりも利便性を優先、普段使いだと音質はそこまで気にならないし、めちゃくちゃ悪いってこともないです。

一日中音楽を再生している

じゃあiPhoneでいいじゃんってなるかと思いますが、僕は外に出るとき一日中音楽を再生しているので、iPhoneだとバッテリーが足りません!

さらに、音楽を聴きながらスマホでゲームをしたいので、1台で同時に音が出てくるとゴチャゴチャしてしまって楽しめません。

「iPod touch」で音楽を聴きながら、スマホでゲームをするのが理想的!

なので、音楽を聴くデバイスとスマートフォンは別々であるべきだと思ってます。

メインスマホがAndroid

僕がスマホで使っているのは昔からAndroidなので、「iPod touch」があるとiOSアプリも遊べて便利です。

しかし、新モデルが発売されていないため、最新モデルでも「A8チップ」までしか搭載されておらず、最近の高負荷なアプリは対応していないことも多いため、ほぼ音楽用でしか利用していません。

※2019年5月に「A10チップ」を搭載した第7世代「iPod touch」が発売されました。

イヤホンジャックが必須

Bluetoothだと本体のバッテリーの減りも早くなり、イヤホン(ヘッドホン)の方も充電が必要になったりと意外に不便なところも多く、今でも「iPod touch」では有線で接続しています。

長さ1.5mくらいのY字型イヤホンを使っていて、「iPod touch」本体をズボンのポケットへ、ケーブルを首に回して片耳で聞くことが多いです。

そうすることでバッテリーは気にならなくなりますし、落としにくくなります。

「iPod touch」の新型は?

2018年はApple製品の全体的な強化が行われた印象でしたが、「iPod touch」はその中に含まれることはありませんでした。

現行モデルが発売され早3年

最新のモデル「iPod touch 第6世代」は2015年7月に発売され、すでに3年以上が経過しています。

そろそろ新型がきてくれないと性能的に厳しい状態が続いているので、2019年には発売されてほしいところ!

第5世代から第6世代が発売されるまでは3年空いたので、そろそろ来るんではないかと期待しています。

 

※2019年5月に第7世代「iPod touch」が発売されました。

「iPod touch」じゃなきゃダメな理由まとめ

長年「iPod touch」を利用しているみなさま、いかがでしたでしょうか。

「iPod touch」じゃなきゃダメな理由
  • iTunesを使っていて同期が便利
  • 一日中音楽を再生している
  • iOSアプリが利用できる
  • イヤホンジャックがある

同じような悩みを抱えている人も多いと思いますが、必ず新型がきてくれると期待しつつ、首をながーーーーーーーーーーーくして一緒に待ちましょう!

※2019年5月に第7世代「iPod touch」が発売されました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。