ゲーム

YouTube目線で考えるニンテンドースイッチ、携帯ゲーム機でYouTubeを見る魅力とは?

こんにちは、ブロガーの雪くろです。

ニンテンドースイッチは、据え置き機にもなり携帯機にもなる優れたゲーム機ですが、
2018年11月9日、ついにYouTubeアプリの配信が開始されました!

いやー、これは待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか?

今回は、実際にYouTube目線ニンテンドースイッチの魅力を書いていこうと思います。

YouTube目線で見るニンテンドースイッチ

ニンテンドースイッチは、株式会社任天堂から発売された「据え置き型」にも「携帯型」にもなる二刀流家庭用ゲーム機です。

6.2インチディスプレイを搭載し、本体のみの重さは297グラム。
※Joy-Conつけると398グラムになります。

先日発売された「iPhoneXs Max」よりディスプレイサイズが0.3インチ小さく、90グラム重い。

単純に携帯機でYouTube動画を見たいならスマホで十分です。

では、ニンテンドースイッチでYouTubeを見る魅力とは何でしょうか?

ゲームがメインだけど動画も見れる

これに尽きると思います。

携帯ゲーム機で高画質動画も観れるという付加価値が備わりました。

3万円でゲームが出来て動画も見れるタブレットはなかなかありませんので、これが一番のポイントではないでしょうか。

ゲームと動画コンテンツは非常に相性がいいので、1台の機械で両方使えるのは、それだけで魅力的に見えてきます。

特に、スマートフォンを持つことができない子どもたちにはすごーく重宝されるのではないでしょうか。

特別感がある

スマートフォンやタブレットでYouTubeを見るのって当たり前の時代になっています。

しかし、ゲームをプレイすることに特化した機械でYouTubeを見る。

これだけで少し特別な感じがしませんか?

普段の使い方とは違う使い道が出来ることで存在が際立ちます。

分かりやすいUI/UXデザイン

機能がごちゃごちゃしていないので、直感的に操作が可能でになっていて、背景は黒ベースになっているので目も疲れにくいです。

設定項目も少なく、細かい機能がカットされているので、動画を見ることに集中できます。

タブレット感覚で使える

形状的にタブレット端末と大差ないので、何かしら作業の傍ら、もしくは寝ながら動画を視聴することもできます。

さらに!

これが個人的オススメポイントですが、ニンテンドースイッチはスタンド付きなので自立可能となっており、別途スタンドを用意しなくてOKなんです!

本体のみで自立できることの有益性は、使いはじめると手放せません。

まとめ

ニンテンドースイッチ向けにはすでにニコニコ動画アプリが配信されていますが、やはりYouTubeを見たいユーザーは多かったのではないでしょうか?

YouTubeアプリは様々なゲーム機にも登場していますが、タブレット形状で動画との相性もいいニンテンドースイッチにようやく来たか!というワクワクをお伝えできればと思い記事を書いてみました。

任天堂信者というわけではないですが、普通にすばらしいゲーム機なので、購入した際にはぜひ一度インストースしてみてはいかがでしょうか?

※アプリの利用は無料です。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。